死ぬには、もってこいの日。

ダメ男だって――惚れて、迷って、突っ走る。純で破天荒、行く先知れずのラブストーリー。

とりとめのない浮遊感の中で、綿密で、なのに行き当たりばったりに続く、混乱した旅。めざましく、かつ平凡な出来事の、壮大で卑小な成り行きが、心に痛い。
青春を生き延びてしまった者と、青春に行き倒れた者の、目が眩むような交錯。
生き延びた者は、結局は敗北者なのだろうか。
(東直己推薦)


ジム・ハリスン:著
大嶌双恵:訳

発売月:2001年10月

定価:1954円(税込み)
46判 ソフトカバー
頁数:272ページ
ISBN:4-434-01405-6

商品を購入する
アマゾンで購入