64の犬物語

公募『犬のちょっといい話』入選作品集

審査委員長・椎名誠氏書き下ろしエッセイ「犬は人間になりたがっている。」を収録。

審査委員長 椎名誠 (選評より)
この作品は書く視点が何よりもいい。
当の犬同士ではどうにもならない離別だが、
それを優しく見守っている人間が、
かれらのためになんとかしようと心をよせる温かさがいい。
犬の純粋な気持ちを人間がひろく熱くうけとめている愛の心がここちいい。

巻頭エッセイに椎名誠書き下ろし「犬は人間になりたがっている。」を収録。 本書内の「最後の時」を書かれた吉川千鶴さんが、幻冬社とフジテレビ共催の「感動ノンフィクション大賞」で大賞を受賞されました! 現在、「胡蝶の灯り」として幻冬社から出版されています。
4月4日(土)放送「感動実話スペシャル 写真は語る! 6つの絆 奇跡をくれた感動ものがたり」(日テレ)で本書から「コスモス」が紹介されました!


柏艪舎:編

発売月:2007年10月

定価:1944円(税込み)
46判 ハードカバー
頁数:272ページ
ISBN:978-4-434-11131-0

商品を購入する
アマゾンで購入