CIA ザ・カンパニー 下

小説は事実より喜なり

虚実とりまぜてCIA激動の歴史を辿った興味尽きない大作だ。
作者のストーリーテリングの巧みさに引きこまれて、
いっきに読んでしまう。直木賞作家・翻訳家 常盤新平

CIAで働く人間たちをかくも感動的に、
かつ圧倒的迫力をもって描いた大作には
お目にかかったことがない
クライブ・カッスラー


ロバート・リテル:著
渋谷 比佐子:訳

発売月:2008年01月

定価:2263円(税込み)
46判 ソフトカバー
頁数:576ページ
ISBN:978-4-434-12537-9 C0097

商品を購入する
アマゾンで購入