漂着

いま、野性が現代を撃つ―これは現代の百姓一揆だ

北海道を代表する純文学作家、小檜山博の最新長編小説。
この作品を、物を食べる、すべての日本人に捧げる。

逃げた妻を探してさまよう男の激怒。
小説『出刃』から『光る女』を通り、35年をかけて描かれた三部作、『漂着』完成。

この作品を、物を食べる、すべての日本人に捧げる。


小檜山博:著

発売月:2010年09月

定価:1646円(税込み)
46判 ハードカバー
頁数:226ページ
ISBN:978-4-434-14842-2

商品を購入する
アマゾンで購入