『坂口安吾盗難事件 by 東直己 & by 坂口安吾
坂口安吾探偵小説集』

鬼才 坂口安吾のミステリーをご堪能あれ!

坂口安吾の探偵小説6編と東直己による安吾へのオマージュ1編を収録!

・投手(ピッチャー)殺人事件
職業野球の名投手が何者かに殺害された。愛人、スカウト、真犯人は誰か?
・心霊殺人事件
心霊術の実演中に高利貸しの主人が殺される。そのトリックを奇術師が暴く。
・正午の殺人
流行作家が自宅で死亡。居合わせた美人編集者に殺人の容疑がかかる……。
・南京虫殺人事件
共に警官である父娘が女性の変死体を発見。腕には麻薬の注射痕があり、現場には南京虫(女性用の腕時計)が落ちていた……。
・能面の秘密
熱海の大邸宅で男性が殺された。盲目のアンマの証言が事件のカギを握る。
・アンゴウ
矢島は古本屋で偶然旧友の蔵書を見つける。そこには不思議なアンゴウが書かれていた……。
・坂口安吾盗難事件(東直己書き下ろし)
”坂口安吾”がこの世から消える!? 東直己渾身の書き下ろし、安吾へのオマージュ!

読者の感想

「東さんの解説がユニークで企画が良い。こんな本また出版してください。」60歳男性


東直己・坂口安吾:著

発売月:2011年02月

定価:1620円(税込み)
46判ソフトカバー
頁数:276ページ
ISBN:978-4-434-14122-5

商品を購入する
アマゾンで購入