太宰治 母源への回帰

20世紀の縄文人――太宰治

太宰治を母源喪失の観点から分析する、
かつてない太宰治論。

北海道を代表する詩人であり、
太宰治とルーツをともにする著者が、
太宰治の心の深奥に迫る。
太宰治ファン 必読の書!

太宰治の一生は、ひとりぽっちの蜂起でした。
しかし、だれへの、なにゆえの……(本文より)

刊行記念インタビューはこちら


原子 修:著

発売月:2013年07月

定価:1836円(税込み)
46版 ソフトカバー
頁数:232ページ
ISBN:978-4-434-18001-9 C0095

商品を購入する
アマゾンで購入