金子喜一とその時代

秀逸の文芸評論「有島武郎論」「金子喜一とその時代」2冊同時発売!

【内容紹介】
私はこの社会民主党とさらに連なる平民社に集った一群の青年たちに、二〇世紀の夢の源流を感じ、そこに私のつたない“〈心〉は売らぬ”の微かな夢が交差しているようにも思ったのである。
本書は、その夢に生き、金子喜一の生涯をまとめたものである。(あとがきより)


北村巌:著

発売月:2007年12月

定価:1620円(税込み)
46判 ハードカバー
頁数:316ページ
ISBN:978-4-434-11331-4 C0095

商品を購入する
アマゾンで購入