時の外側

長年にわたり小学校の校長を務めた著者の、札幌を主な舞台に、時の流れをテーマに綴られる追憶の旅路―

序章 時にかかわるいくつかの思い
どんづまりからの“回生の旅”
庭の木々
「本当に」ということの意味
絵を見にボストンへ
若葉の季節の葬式
まわりにこぼす優しさ
「自声」で語りかける本
「別れ」の核心
私の響きは母音から

ハードカバー箱入りで登場。


渡辺知樹:著

発売月:2008年03月

定価:2057円(税込み)
A5版横置き ハードカバー・箱入り
頁数:0ページ
ISBN:978-4-434-11623-0

商品を購入する
アマゾンで購入