肉体が記憶と出会う場所

人種・性・アイデンティティをめぐる漂泊

日系三世の著者が、自らのアイデンティティを追求する物語。

黄色い男が白い女をものにするまで。
詩人であり作家である著者が己の人種、性、アイデンティティを求めて旅する時、どうしても避けて通れないことがある。
『僕はアメリカ人のはずだった』の著者が放つ、稀代のヰタ・セクスアリス!


デイヴィッド・ムラ:著
山中朝晶:訳

発売月:2006年02月

定価:2160円(税込み)
46判 ハードカバー
頁数:368ページ
ISBN:4-434-07446-6

商品を購入する
アマゾンで購入