ババロン伝説

反戦、反核をメインテーマに据えた新しいファンタジー小説。

父から頼まれた『ある科学者の遺言』を手に入れるべく、ババロンは翼の生えたサンダルで冒険へ飛び立つ。反戦、反核をメインテーマに据えた新しいファンタジー小説。ババロンが旅の果てに掴む真実とは?

【あらすじ】
  父親のオルガから、ある科学者の遺言を手に入れるよう頼まれた三兄弟の次男、ババロンは翼の生えたサンダルを使い、世界中を飛び回る――
  罪人の流刑地から、食丹(しょくたん)に支配された国、絶対の身分制度が確立された国、そして高度な文明を手にした世界へと。ババロンの行く末には何が待ち構えているのか――
  反戦・反核を題材に数々の著書を世に出している著者が挑む、人間の未来を問いかける話題作。


美帆シボ:著

発売月:2006年04月

定価:1728円(税込み)
46判 ハードカバー
頁数:256ページ
ISBN:4-434-07631-0

商品を購入する
アマゾンで購入